★★雑種犬アイラを中心としたサイトです♪★★☆内容・画像・等の転用禁止です。いちおう… BY: lassie a.k.a  Ellie a.k.a Islay The Mutt a.k.a  アイラっち


by angeline
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アンバーお仕事 & アイラのインディ / Amber's shoot & Islay as Indy

今日、ってかもう昨日ですが、アンバーさんが撮影のお仕事でした。
でもって、アイラのインディも放送になりました。見てくださった皆様、ありがとうございます!


Amber went for a still photo shoot today (yesterday already).
And the program with Islay acting out Indy, was on-aired!





a0032004_311567.jpg
どういったお仕事だったかは、書ける時になったら… ですが、とりあえずスチールでした。でもって、今日は珍しく電車で行きました。よりによって猛暑日で、暑かったけど… 電車の方がずっと早かった!前日が偶然アイラのお仕事も同じ駅で待ち合わせだったけど、車の方が進みが悪く時間がかかった。電車は超スムース、しかも、行きも帰りもちょうど急行がタイミングよく来て、早い!でっかいアイラが入ったクレートをかついで電車は嫌だけど、アンバーのみの場合は電車もいいもんだーと思いました。ただ、逆に早く着きすぎて… 待ち合わせより40分も早く着いてしまいました。しかも、外は暑いので、改札付近で待ってたら、駅員さんに追いやられてしまい… 階段の途中で待つことに。近くにカフェとかあったけど、テラスのあるところは無く、こういう時に動物連れだと大変ですよね。それに、私自身が猫アレルギーなんで、アレルギーの人のことも分かるし。電車でも、もちろん完璧に顔が入るハードケージだったけど、入って、1メートルぐらい横にいた人が、すぐさま離れて行ったので、あ、アレルギーかな?って思いました。家では猫って適度に距離を置いてくれるけど(タウザーは例外なんですがね… ただタウザーの毛並みが一番アレルギーが出にくいんですよね。サイべリアンとかはアレルギーの人でも飼えるとか言うけど、その系統の毛並みが一番アレルギーには優しいのかも)、お仕事だと、ずっと近くにいるから、私も途中から目が痒くなってきて、何度も目薬。でも、その程度で済むからいいけど、ほんとに酷い場合は、呼吸困難とかになってしまう人もいるし、やはり、動物を完全に受け入れられないのは、ただの差別とかではなく、アレルギーの人とかもいるわけでしょうがないと思うんですよね。宗教のめんでの制限が無い分、日本はマシですよね。

で、アンバーさんのお仕事ですが、いつも思うのが… アイラとのお仕事だと、楽しいのだけど、猫とのお仕事は、疲れる…。気の使い方も違うし、犬と人の関係と違い… 相手は、猫ですから… 絆云々より、機嫌がいいかを見て… とかとにかく、気を使う。今回は、初めてお仕事する事務所の方だったのですが、お仕事の後に、凄く適切な指摘をしてくださったのが、凄く為になりました。お仕事だとアイラとやってることの方が断然多いし、アイラとだと自分にもある程度余裕があって、仕事の現場での動き方とか、何となくできてて、最近はそれこそ事務所を通したお仕事でも立会い無しで一人で行ってたりもするのだけど… これが猫となると、まったく余裕が無くなり、まるで初心者のようになってしまって…!余裕が無いと、いっぱいいっぱいになってしまったりで、後から指摘されて、あーーー!!!そいえば!全然、まわりが見えてなかった!!って感じで。うーむ、やはりまだまだ未熟です。相手が猫であっても、やはりちゃんとしないと…!余裕ができるとは思わないけど、その中でも、いくつかのすべきことは忘れないようにと、気を回すよう気をつけないと、と思いました。と、言うのは簡単なのですが…。でも、ちょっと一歩ひいた感じで、自分を見られるように頑張ろう、と思いました。

にしても、猫と犬と両方でお仕事してると、猫に比べて、ほんとーに!犬ってどんだけ楽か!アイラとだと、お仕事がほんと、楽しいのですがね。で、アイラも楽しそうにしてくれるから、お互い楽しかったりするし、犬ってそこがいいんですよね。飼い主とお出かけとか楽しめる。これが、猫になると… 猫の場合、絶対、家でぼーっとしてる方が幸せだろうし、お仕事を、プラスは無理でも、なるべくニュートラルにしてあげるように頑張るって感じで… どっかで、ごめんよー、つき合わせてー、って謝ってる気分があったり。では、じゃー、何故やってるの?って言うと、アンバーだと、雑種なアイラではとうてい来ないようなお仕事もあったりで、色々な現場が体験してみたいとなると、アンバーの存在がありがたいんです。犬で言えば、トイプーとか、毛並みが長くてキレイにしているマルチーズとかヨーキーとか、そういった犬ならともかく、デカイ雑種のアイラには絶対にありえないようなお仕事の現場を見せてもらえるのは、アンバーだから、だったりなのですよね。アンバー、お付き合いありがとう。

あ、写真は、早く来すぎて階段で待ってるときの携帯電話で撮った写真です。アンバーのケージの上のは、スタンドインのアンバーさん。今回は必要なかったけど、たとえば抱っこの場合、テストとかあった場合、何度も猫を出して、抱かせて、戻して、とかって、ストレスかけるので、アンバーのサイズと色が似てる、しかもクタッとして本物の猫みたく抱ける、このヌイグルミにスタンドインになってもらうため、アンバーのお仕事には持参するようにしてます。結果使わないことになっても、もってって損は無いので。


Amber went for a still photo shoot for a magazine. Went by train, for once! When Islay go for shoots, it has to be by car considering her size, but this time, the location was where it was easier by train, considering the jam I have to go through by car. And it turned out to be a lot faster! Although it was one hot day, about 35 degrees, still train was a better choice.

Reached the meeting place too early, by 40 minutes. The photo was taken while waiting. The stuffed cat toy, is the stand-in I bring along when Amber goes on her shoots. Sometimes they have tests before the real take, and it could be stressful for the cats to be carried around for tests, so I get ready this stuffed toy to replace Amber, when possible. Didn't need it this time though. The photo session went reasonably smoothly - for a cat. But frankly speaking, working with Islay is a lot easier, and much less stressful for me!


*********


a0032004_3414733.jpg
でもって、アイラさんのインディ・ジョーンズもオンエアされました!見てくださって皆さん、ありがとうございます!

And Islay, as Indy Jones, was on-aired too!

a0032004_3423441.jpg



a0032004_3432622.jpg
メイキングでは、見苦しい飼い主でスミマセンでした。ちなみに、上の写真は、マークやってるとこ。そこらにあったぐらついた石だったのですが、マークってやっぱ教えとくと便利だったりします。指示だけでも位置コントロールはできなくも無いけど。

They showed the making too, which was embarassing for me, I don't like to be on TV, frankly speaking... and hate the making process to be shown. Anyway, the above photo, is of Islay going to the "mark", which is actually a stone I found in the cave.

a0032004_3463237.jpg



a0032004_3471651.jpg


a0032004_3475424.jpg


a0032004_3481344.jpg


a0032004_349073.jpg


a0032004_3493411.jpg


a0032004_3491748.jpg
へなちょこインディなアイラは、宝を、落っことして来てしまいましたがー!宝を持ち帰ったバージョン、そして失敗したバージョン、と二通り撮ったのですが、編集して面白い方を使うとのことでしたが、やはり!失敗したへっぽこインディの方が面白かったようで!アイラさん、ボールが怖くて、お宝の骨をおっことしてきたー!ビビリなインディだー!短くコンパクトになってたインディ、正直もっと見たい!って思った。もっと、長めでこういったパロディを今度やらないかなー?楽しいのに!飼い主は見せなくて、犬が演じるパロディってだけで十分面白い企画と思うのですがね!(ってか、自分はそのつもりで、受けたので、飼い主が出るなんて聞いてないよー!で、かなーーーり嫌々って感じだったんですが…)


ちなみに、主演わんこ賞は、ロッキーを演じたボストンテリアの子が選ばれました。アイラは、演技はまだまだ、です。


Anyway, Indy Jones played by Indy, was a chicken, and afraid of the "stone" (ball) rolling towards her, dropped the "treasure" (bone), so failed the mission!
by angeline | 2008-08-09 03:55 | ペットモデルPetsIn ShowBiz