★★雑種犬アイラを中心としたサイトです♪★★☆内容・画像・等の転用禁止です。いちおう… BY: lassie a.k.a  Ellie a.k.a Islay The Mutt a.k.a  アイラっち


by angeline
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

老犬生活 完全ガイド / Guide to caring for the older dog

a0032004_4225096.jpg老犬や、もうそろそろ老犬と呼ばれる年かな、というワンと生活している方にオススメな本!「老犬生活 完全ガイド」が発売になりました~!!

本については、ここをクリック!


The book, a Guide to caring for the older dog, is on sale now! It is a fantastic book for owners with older dogs, or have dogs that are getting closer to the age.

a0032004_425063.jpg表紙をペラリ、とめくると... アイラさんがいまーす!え、アイラさんが老犬?いえ、あくまでも「老犬役」として撮影に参加しました。本当の老犬も撮影に参加していますが、体力的にもあまり無理はさせられないので、若い犬でも可能な撮影は若い犬達で撮ったといった感じで、あくまでも老犬をいたわってのことです。なので、今回何が私的に楽しかったかは、いかに、老犬っぽく見せるか... 顔の角度とかによって、疲れた感じに見えたりするし、そういったのを考えているのが面白かったです。

When you turn the page.... there's Islay! Islay, a senior dog? Well, actually she isn't yet, but she's "portraying" the older dog here. There were real senior dogs involved in the shoot too, but it can be tiring for the older dogs, so when it could be replaced by the younger dogs, they took it with the younger dogs. The fun part was... how to make Islay "look" like an older dog. I tried things like "shame" (lower head) and, "steady" to make her walking really slow, to make her look lethargic, etc.

a0032004_4304025.jpgあ、でも知的トーイの時とかは、アイラさんはいつものアイラさんでしたー。しかも、ムキになりながら、必死にオヤツを出そうと頑張ってました!ところで、この写真見ると... やはり、アイラさん、バックが薄いと同化しやすいな... 難しい色です。

But when she was playing with the "intelligence" toys, she was her usual self, seriously wanting to get the treat out of the toy!

a0032004_4351979.jpgでも、大半はまったりー、といった感じの写真です。

But most of her photos are of her lying down etc, very little movement.

a0032004_4365479.jpgあとは、こんな介護されてる写真とか。

Or of photos of her as an older dog being cared for.

a0032004_4375073.jpg一箇所だけ、大きなアイラの写真も載っていました。

There was one place with a big photo of her used too.

a0032004_4383643.jpgそしてまた、寝てるー。

Then sleeping again. Jane, can you recognize the blanket? It's the one you sewed for me!!! Thanks so much! Your blanket makes a debut in a dog book too!!!

a0032004_4394785.jpg今回の力作がこの写真!手足も力が入らないぐらいなら、首も立たない。なので、顔も手足もダラーンと力が抜けている写真にしたいということだったのです。赤の他人に抱っこされている中、身体の力を抜いてダラーンとするのって、意外にそう簡単なことではないけど、撃たれたり、気絶してたり、とかの撮影だと必要になる(そういえば、オーストラリアのトレーナーさんが来日されて、セミナーに行った時も、その方のワンがVTRでダラーンとしている演技してたことについて、難易度が高い演技と言ってました。そういえば、5月だったのに... その日記も、あー、まだだ... そいえば後回しとか言ってたんだわ... 私の日記って...すでに日記じゃーないじゃん)。なので、一度やってみたかったんです。初めて会う人で試せる機会ってなかなか無いので、こういった機会がもてて本当によかったー!そしてアイラ頑張ってくれて(老犬になりきってくれて!?)、ありがとう!

This is my favourite photo, coz it was a challenging photo! She is portraying a dog who has no strength in the legs, and for such dogs, their neck should be no longer strong too, so they wanted the dog with the head dangling, like a rag-doll. It may look easy, but it can actually be quite difficult especially when the person carrying is a total stranger. But I think it is important too, you could come across scenes like a dog gets shot, or the dog is unconscious, etc, so I've always wanted to try it out with a total stranger. And I was so happy Islay successfully did just that!

a0032004_4503153.jpgこの本は、アイラが出ている云々は別にしても、凄くいい本だと思います。写真だけではなく、絵もいっぱいで、もの凄く分かりやすく、難しすぎずだけどちゃんと情報もいっぱいと、とてもよく作られているなーと思いました。著者の獣医さんもいらしてましたが、話してて凄く共感できて、この方の本ならいいかも、と思えました。

This book not only has lots of photos, but has lots of drawings too, and very easy to read and understand. But it's not too simplified, so has enough data too. I've met the author, a vet, and by talking to him, I felt I could trust his words too. This is one book I would recommend, even if it didn't have Islay's photos and all.

a0032004_4591884.jpg犬種別に気をつけた方がいいことなども、分かりやすいチャートになっていたりします。とにかく、ところどころ、気が利いた本だと思いました。

They have a chart of diseases etc to be careful of, according to the breeds too.

a0032004_515396.jpg美味しい楽しいレシピも!ちなみに、撮影の後、これらは皆でお持ち帰りー。人が食べてもOKなので、もちろん私も食べました。薄味だけど、美味しかった♪

There's a fun & beautiful recipe for dogs too! After the shoot, we got to take back the goodies! Edible for humans too, so of course I had my share! It was pretty good actually!

a0032004_54257.jpg「7歳からは老犬」の文字に、何気に複雑な気持でいた私。まあ、犬種、犬のサイズ、とかにもよるし、個体差もあるし... とか思いつつも、あと数日で5歳のアイラ、さらに2年経ったら7歳かーと、数字苦手なくせにこんなときだけ足し算してしまってました...。が!見てください、このワン。21歳ですって!21歳で顔を上げて散歩してるこの姿、もの凄く嬉しくなるし、アイラ、頑張ろうねー!と思ってしまいました。そういえば、近所の公園ではハスキーのH君が、老犬とは思えない軽やかな足取りで散歩しているのを見ると、こっちも元気な気持になります。犬達、皆、ガンバレー!

It said in the book, a dog can be considered a "senior" after 7 years. It depends on the breeds and sizes and individuals too, but to think Islay's turning 5 in a few days, and 2 years after that she'll be a "senior" dog... kind of depressed me. BUT! The photos of this dog really made me feel a lot better! This dog is 21 years old, and still walking steadily with his head held high. Wonderful! Hope Islay, and all the other dogs, will continue to be healthy and live a long and good life!

a0032004_5104864.jpg老犬を飼っている方、まだまだだけど、知っておきたい、という方、また老犬に限らずケアを必要としているワンちゃんと暮らしている方、などに、是非オススメしたい本ですので、本屋で見かけたりしたら、是非覗いてみてくださいー!老犬のアイラも、是非見てあげてくださいな。

This is one book I recommend to all owners of older dogs, or anyone who's interested and want to be prepared, or for owners of dogs that are not old but need some kind of care. And of course, do take a look at "Islay the senior dog" in the book too!
by angeline | 2006-07-30 05:23 | ペットモデルPetsIn ShowBiz