★★雑種犬アイラを中心としたサイトです♪★★☆内容・画像・等の転用禁止です。いちおう… BY: lassie a.k.a  Ellie a.k.a Islay The Mutt a.k.a  アイラっち


by angeline
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ポチたま 「湯たんぽ犬」 / Islay in Pochi Tama

a0032004_3165643.jpg
以前、放送します、と予告したけど、放送されました、の日記を書いていなかったことに、いまになって気付きました…。いまさらですが、2月29日(金)の「ペット大集合!ポチたま」で、アイラはニュースになった「湯たんぽ犬」の再現ビデオでウシ君を演じました!

I totally forgot to write the diary about Islay in pet program "Pochi Tama". on-aired Feb 29th (Friday)! Islay acted out the role of "Ushi", the dog who saved a senile lady from freezing in the cold.




a0032004_3205043.jpg
家で可愛がられていたウシ君が、大好きだったお婆ちゃんが入院中家を出てしまい、外で同じぐらいの年齢の痴呆のお婆ちゃんと出会う。寄り添うように歩き、膝の上に寝たりとすごし、凍えてしまいそうな寒い中、お婆ちゃんの「湯たんぽ」のように暖めて、お婆ちゃんは無事発見された時も暖かかった。そして、警察に保護され、最後は元のお家に戻る、というストーリーを演じました。

a0032004_3212244.jpg
Ushi loved his family, especially grandma. But grandma was hospitalized, and Ushi left home longing to find her. While he was out alone, he met an old lady, about the same age as grandma. He followed this lady, a lost senile lady, as if to support her. He warmed her up with his body, and because of that, the lady survived the cold winter night. In the end, Ushi, the saviour, would return to his home back to his grandma.

a0032004_3265245.jpg


a0032004_327918.jpg


a0032004_327269.jpg


a0032004_3282245.jpg


a0032004_3284791.jpg


a0032004_3291344.jpg


a0032004_3294912.jpg


a0032004_3301995.jpg


a0032004_3305491.jpg


a0032004_3314515.jpg


a0032004_332251.jpg


a0032004_33335.jpg


a0032004_3345290.jpg


a0032004_335919.jpg


a0032004_3353470.jpg


a0032004_336369.jpg


a0032004_3364888.jpg


a0032004_3371523.jpg
実はこの役、アイラは推薦していただいていたけどなかなか決まらなかった。理由は「綺麗過ぎる」。何気に、この理由で落ちることが非常に多いアイラ。やはり、雑種にしては… といった感じなので。ハリウッドでやっているように、毛色はある程度はメイクができる(アジアインターで黒&茶のチョークを補給してきたし!)ので、それも伝えていたけどなかなか決めかねていたそうだ。しかし、たまたま、そのちょっと前に収録した番組と一部スタッフが一緒で、アイラの演技を見て、アイラに決めました!!と言っていただけたのだった。いつも、見た目で不利なアイラだけど(どうしても、和犬風の要望が多いので… それがネックになることが本当に多い)、アイラを実際見て、やはりアイラに!!と言っていただけたのは本当に嬉しかった。土曜日もオーディションなのだけど… これまたアイラを汚しメイクをしなくてはいけない役どころ。しかも、すでに見た目イメージにピッタシの候補犬が他にいて、でもそれでも候補のアイラも捨てきれないということで… 台本どおりの演技はすでに練習してあるので、実際見ていただいて、あとは見た目イメージをとるか、演技をとるか、といった感じかな… どーなることやら。今度の役でもそうだけど、ウシ君を演じるにあたって、とにかく必要になったのは、人と歩く。普通のことじゃんと思われそうだけど、リードを持たせれば歩く、とまったくのノーリードで相手にあわせて歩く、というのは全然別で、リードを放したら自由に歩いてしまうか、飼い主のところに戻って来てしまう、ということは本当に多い。なので、Go With (指定された人と歩く)が重要になる。湯たんぽ犬で何が大変だったかって、痴呆役ということで、歩くというより、のっそりゆーっくりの歩きだったので、犬にとってはかなーーーり遅い。なので、途中で犬が止まらないとすぐ追い越してしまう。アイラ、ペースに慣れてくるにつれ、お婆ちゃんをたまに見るようになったけど、実際のアイラの頭の中は、きっと、あのー、なんでそんなに遅いの?の問いかけだったのでは?と思うけど、実際の映像は、なんだかお婆ちゃんを気遣っているみたいで効果的だったかも?あとは、老犬役ということで、元気に動くではなく、ゆっくり動くが大事だったので、一番よく使ったコマンドは Steady - ゆっくり。何するにも、Steady, Steady, といった感じで。あとは、やはり需要が多い、Go With で人のところに行く。あとは、とにかく待て、目線コントロール、アゴを下(地面など)に付ける、などの基本動作。現場の雰囲気は和やかだったし、アイラの演技も喜んでいただけて、再現ビデオも好評だったと言っていただけて、本当にいい経験となった!感謝感謝だ!

a0032004_3375641.jpg
It was not that easy getting this role. The reason was, Islay looked too clean and white. They wanted a dog that could even be mistaken as a stray. So Islay had to have "make-up" to look dirty. What was important for this role, was walking with the old lady, who was walking really slow as she was supposed to be senile, and Islay was to act as an old dog too. So I used a lot of the "steady" command to slow down Islay's actions. And of course, the "go with" and "go to" commands, as well as the basic commands like stay, head down, etc. But all went well, and people were very happy with her acting. Hope Islay will have more acting jobs in the future! Actually, Islay has an audition on Saturday. Again, they want a dirty looking dog, so I'll have to convince them that Islay can be dirty, and can look like a stray too, with make-up and acting! Wish us luck!
by angeline | 2008-05-09 04:17 | ペットモデルPetsIn ShowBiz