★★雑種犬アイラを中心としたサイトです♪★★☆内容・画像・等の転用禁止です。いちおう… BY: lassie a.k.a  Ellie a.k.a Islay The Mutt a.k.a  アイラっち


by angeline
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フィルムドッグキャンプ @和歌山 その1 /  Film dog Camp @ Wakayama Part1

a0032004_16101661.jpg
前日、京都に宿泊してから、和歌山で開催されたフィルムドッグ・キャンプに参加しました。時間的&金銭的&内容的な理由で、アドバンスクラスの2泊3日のみに参加。ビギナークラスから参加の人は全部で3泊4日。講師は、おなじみ「エア・バディ」シリーズなどで知られるハリウッドのアニマルとレーナーのアン・ゴードン先生&映画監督の柏渕氏です。

After staying a night at Kyoto, went to Wakayama to attend the Film Dog Camp. Attended only the Advanced course, i.e. 3 days 2 nights. The instructor was Anne Gordon, Hollywood animal trainer for movies such as the "Air Bud" series, plus movie director Mr Kashiwabuchi.




a0032004_1614105.jpg
一日分ずつ詳しく説明するのも大変なので、3日分の内容を、ざっくりとまとめます。まずは、色々な動作の練習。ただ待てができてスチールが撮れれば、というモデル犬ではなく、リアルな演技ができる俳優犬を目指すキャンプなので、一見自然な動作もちゃんとコマンドでできるように練習です。(あ、でも、何より大切なのが、待て、とのこと。待てありきです。これは、数秒、数十秒、の待てではなく、ちゃんと、言われるまでずっとちゃんと待て、の意味です)これは、撮影をスムースにするためだけじゃなく、現場で無理やりコマンドでできない動作を要求させて犬にストレスを与えてしまうことも避けるので、人だけじゃなく、犬のためでもあるのですよねー。だからいつも、ちゃんとしたトレーニングをしてない犬がお仕事させられてるのを見ると、可哀想に思ってしまいます… よく見る光景ですが。お仕事はさせてる、というより、飼い主と楽しく一緒にする、というのが理想だと思ってます。その為にも、現場でちゃんと指示で演技ができるように、事前準備が必要になってくるのだと思います。毎日行っていれば、訓練!訓練!って感じじゃはなく、楽しく遊びながら覚えられるし。そして、リストされている動作も全てできる必要も無いし。その犬に向いた動作を教えて、その犬に向いたお仕事を受ければいいわけで。仕事も何でもかんでも受けるんじゃなくて、ちゃんと犬のことを考えて負担になりそうなら断る勇気、これもまた大切かなーと思います。ただ出したいがために犬に無理させてる光景もよく見かけるので… 楽しくをモットーで犬のことをちゃんと考えてお仕事するのが一番だと思います。あ、よく私のことをステージまま、とか言う人がいます。私、このステージママって言葉が、大大大嫌いですので!これを言われたら、顔では出さないようにしてても凄く不愉快に思っていると思ってください。私はただの出したがりーではありません。(そういう人が多いのも事実ですが…)私は昔から、ほんと子供の頃から、ハリウッドのトレーニングに魅せられてました。トレーニングが好きで、あくまでも、お仕事はその成果を試す場、披露する場、であって、トレーニングはアート、芸術と思っているわけです。展示して人に褒められたいから絵を描くのではなく、絵が好きで、それが展示されて評価されたら、後から嬉しいと思うけど、でも絵を描く事そのものが好き、みたいな、そんな感じです。

a0032004_16172870.jpg

I shall write just the summary of the camp, as writing details about the going-ons during the 3 days at the camp will take too much time. First, we practiced teaching the many actions, which can be used to make a dog "act" naturally yet by command. To be well prepared for filming, even natural actions are better taught as commands. This will not only make filming smoother, but will reduce the stress on the dog too, as I do see so many dogs who seem bewildered by the set, requested to do things he has not been taught, and the owner and dog both seems to be panicking and all... and the dog doesn't look happy at work.... this is still the case in Japan, so I hope more people will be interested in training and being prepared for filming, and not just want the dog to be the "star" without preparation...  I feel that film jobs should be a fun game for both owner and dog, and not just for the satisfaction of the owner.

a0032004_16175173.jpg


練習した動作  / The things we learnt & practiced

1. Back-up バックする
2. Nudge 鼻で押す
3. Bond 人を見る
4. Paw 手で押す
5. Jump on  人に飛びつく 
( 上の写真がそのデモ。 Demonstrated in the photos above)
6. Come Easy/Walk ゆっくり歩く
7. Aim スティック先を見る
8. Kiss/Lick Face キスする、舐める
9. Head-drop 顔を低くする
10. Work Away  後ろ向きで作業
(2個下がそのデモ写真。 2nd photo below this)
11.  Sneeze クシャミ
12.  Leg lift オス犬がおしっこするみたいに足を上げる
13.  Go With 人に付いてく
14.  Dig 穴掘り
15.  Crawl ほふく前進
16.  Scratch 掻く
17.  Head Shake 頭を振る
18.  Tug ひっぱる
19.  Lick Nose 鼻をペロッと舐める
20.  Limp 怪我したように歩く(はこう)


全部じゃないけど、だいたいアイラにすでに教えてある動作なので、距離をどんどん離して、また色々な誘惑の中でやるってのを練習。(前日のビギナークラスで、立ち居地に行くとかのその他基本動作とかをやったようです)

For those that the dogs know already, practice with more distance, and distractions.

a0032004_16452747.jpg
現場に持っていく物に用意しすぎる、ということは無い。先生が持っている撮影用グッズを色々~と見せてもらいました。こういったものは、一気に集められるものではなく、ちょっとずつ増やしていく、たまたまお店でこれいい!って思えたらゲット!って感じだったりで、で自分のお仕事グッズがどんどん経験とともに充実していく。以前、このツールボックス、盗まれたことがあるそうです。いままで集めたものを!!また元に戻るの大変OR不可能だし、盗む人カンベンしてよですよね。盗んだ方も驚いたでしょう… お高い道具が入ってると思ったら、動物トレーニングに関わってないかぎり、ただのジャンクのようなものばかりだったから!

あとは、ハリウッドの場合… 動物が虐待されてないかどうかをチェックする、団体のことの話もありました。アメリカ国内で撮影されている動物が使われている映画に関しては、事前に台本も渡して、撮影に無理が無いかちゃんとモニターされます。これはある意味羨ましい。日本だと、無理させてること多いですよね… 私が超苦手な、野生動物を飼って散歩させて、とかって絶対アメリカなら虐待と判断されるような動物番組とかね。撮影で犬の肉球が磨り減って血だらけになったって話も聞きますしね。そうそう、このアメリカの団体は海外で撮影されたものも資料とかでいちおうランク付けたりしてますが、日本の南極物語は不合格、虐待してるって評価です。私、この映画の撮影秘話&訓練法(!?)の本を持ってますが、内容は凄いですよ。アメリカの団体の評価はまさに正しいです。ハリウッドではゆっくり歩くを教えますけど、ゆっくり歩くを求める為に、犬達は何キロもひっぱりまわされ足も棒のようになって疲れた歩きを撮影するとか… 凄い内容です。映像はほとんどドキュメンタリーですねー。古い映画なので、当時はそうだったけど、さすがに今でも日本動物映画では凄く活躍してるトレーナーさん(実は北海道に移る前はこのご近所にお住まいでした)、今は動物に負担の無いトレーニングをされていると思いますが(クイールの時は、歩くを教えていたそうですし、時代、ですかね。ハリウッドもそもそも団体がチェックするようになったのは、チェックが無かった時代は、現場で動物達が実際死んでたから、なわけで…)。

あと、現場でのマナー、行動の仕方、のお話。これ、大切ですよね。よく、別に仕事じゃなくて、ただの思い出作りでやってるから、とか言ってる飼い主を見ます。そっちがその気でも、現場はお遊びじゃーない、そういったプロ意識ないまま来るのっていい迷惑なのですよねー。お金ももらってるのだし、自分はお仕事のつもりじゃない、とかの感覚ってのはほんと迷惑以外の何でも無い。まず最初に、一番やってはいけないということの話。家族など関係無い人を現場に連れて行く。現場であった有名な方にサインをもらったり、写真撮ったり。いくらその場でその有名な方がフレンドリーにしていたとしても、まわりの人皆が快く思っていたとは限らなく、何なんだよここ… って感じでイメージダウンにつながって、その後そこと仕事しないって話になりかねない。その場だけじゃなく、その後のほかの人にもいい迷惑になってしまったりするので、絶対やってはいけないタブー。でも実際、こういうのがあるのも事実であって… でもこれは先生だけではなく、監督さんも一番迷惑な行為、と言っていた、絶対やめてほしい行為ですね。

リハーサルとかは、ライトとかカメラの設定の間に行うのがよい。んが、リハのしすぎは禁物。いざ本番!って時にもう疲れてしまっていては本末転倒なので。ラッキーならば、スタンドインの人に手伝ってもらって人とのからみをリハできたり。現場を犬の散歩とかで離れるときは、必ずADさん(ORその時の間をとりもってくれる方。小道具の人がってことも… あるかも…)に知らせること。現場によって雰囲気は違うので、セットについたらまずはその現場がどんなかを観察してそれなりの行動をし、自分のことばかりでいっぱいいっぱいにならないで、まわりでおきていることにも十分注意する。そして、犬が現場で楽しく、リラックスできるために、必要なものは全て用意していく。

監督さんからは、カメラワークについての話もありました。舞台での演技と違い、カメラを通した時の演技ってのは、ひとまあけたりして、効果を出したりするので犬に演技させる時もそういったカメラでの映りを意識して動いてもらうようにしたい。これ、言葉では分かりにくいけど、実際カメラでデモ犬を撮影して見せていただいたら、すんごく納得できて、そういったのを意識するのも大変だけど大切だなーなんて思ったり。そして、とにかく、トレーナーがフレームに入ってしまったら台無し!なので、ちゃんとカメラがどこまで映っているかを意識する。それには、遠隔操作をしっかりしないとですね。また、どんなポジション(トレーナーの。はいつくばっていたり、テーブルの下からの指示だったり)からもちゃんと指示をきけるように、練習ですね。これ、怠け者の飼い主にはいいですよね。ソファーでねそべりながら、アイラ~!あれ持ってきて!落ちたのとって~!とか、カウチポテトならでは!の犬を便利リモコンに使うっていうのも!現場では役立ったり~!?とにかく、先生と監督から役立つお話が色々と聞けてよかったです。

a0032004_1942856.jpg
I shan't go in too much of the details, as I believe not many English speaking friends are so into dog training... but to summarize..., first there was talk on how animals are monitored such that there is no abuse on the set, in Hollywood (for movies shot in the U.S.A.). Then Anne showed us the toolbox with all the things that might be useful on the set.

Then there was talk on how to behave on the set. This, I really wish more people will be conscious of... I have seen so many owners without manners on the set. I introduced a dog to the agent before, as the dog was gentle and seemed appropriate... but I really regretted this later. The owner really disappointed me, as she brought her sis, and a friend who is a big fan of the singer the dog had a photo shoot with, just so she can get to meet the singer! Outrageous! And this friend cried out of happiness on the set, went to go on and on how she loves this singer, and got an autograph from her. I was SHOCKED to hear about this from the agent, after the shoot.  She really disappointed me, and I decided not to introduce dogs to the agent even when asked from now on, as I can't be sure of how the owners will act, as many of the Japanese have a tendency to go crazy over famous people...  and I dare not take the risk...

There was talk about camera work by the film director as well, which was very informative too, as when working on the dog's "acting", you become more aware of how it appears through the camera. Everything was good information to work on the set, really enjoyed it!

a0032004_17374188.jpg
そして、シナリオの練習。最後の日、カメラで撮影しながら(2台のカメラ撮影して、よりとひき、両方スクリーンに映し出されているので、実際どう見えているかというのも確認できます)、シナリオを演じさせるのですが、今回のアドバンスクラスは今までとは違った!そしてもっと難しかった!いままでのキャンプでは、単独で犬を演技させましたが、今回は単独ではなく、他の犬とペア、もしくはトリオを組んで、からむ演技をさせるなのです。これって案外、難しいのですよね。とくにビビリーなアイラさん、他の犬との関係にとても慎重なので、他の犬とのからみは単独よりはるかに大変。でもだからこそ、こういった機会ができてよかったです。シナリオはいくつかあって、その中から自分たちで選ぶといった感じです。シナリオは一見凄くシンプル。でも実際やってみると、かなり考えさせられるし、それをどう解釈して、膨らませていくか、といった感じ。

一つは、2匹の犬の挨拶のシナリオ。「仲良しの太郎と次郎が両端から来る。立ち止まり、挨拶をかわす。何か一つトリック。そして入れ違いに去っていく」


a0032004_18162276.jpg
Then we practiced, and acted out scnenes. There were several scenarios we could choose from. For the advanced class, the scneario was not for a single dog, but multiple dogs (2 to 3), so this was more difficult, and was a challenge! Islay is a little skittish, and can really freak out when frightened by other dogs, so acting with other dogs was really something we haven't experienced, and was a good practice. Made me see for myself what I have to be careful of.

One of the scenarios, was "greeting". 2 dogs will enter from different direction, stand at the mark, and say hello, doing some trick. 

a0032004_18261594.jpg
"Hi!" (wave & bow)


やあ! (手を振る&お辞儀)

a0032004_2115039.jpg


a0032004_18274977.jpg


a0032004_1828461.jpg


a0032004_18281976.jpg
同時に、"ハーイ!"(手を振る)

Together, "Hi" (wave)

a0032004_1829065.jpg
さらに、同時に、クルン!(ターン)

Then, again together, "spin!"

a0032004_18302279.jpg
もう一つのシナリオは。怪我をして動けない太郎がいる。次郎がやってくる。太郎の様子に気付き(何か一つトリック。なめたり、匂いをかいだり)、次郎、助けを呼びに去っていく。

The 2nd scenario was... Dog 1 is injured, and cannot move. Dog 2 comes, notices Dog 1, and comes to check on him (lick, sniff, etc). Then dog 2 leaves to find help.

a0032004_1901483.jpg


a0032004_1903328.jpg


a0032004_18341866.jpg


a0032004_18344491.jpg


a0032004_18345698.jpg
"キャン!キャン!大丈夫かい?" (吠える)

"Yap! Yap! You're OK?" (speak)

a0032004_1911420.jpg


a0032004_1847214.jpg
手で、カリカリ、大丈夫?

Scratch, Scratch, are you OK?

a0032004_18473742.jpg
カメラに映らないように、でも犬の目線までコントロールしなきゃいけない、トレーナーってけっこう大変なんです。難しい体勢にもなれる楽な服装ってのも、大切かもー。(そいえば、アイラの洗濯機のCMで、目をつぶって寝る、というのの時は… 映らないところで私も地面に寝そべって、アイラが見えなくてもそばにいるよと分からせるために、スーピー寝息をわざと立てながら、眠~い、眠~いと、暗示のように言ってました。人には見せられない光景です…)

You have to stay out of the camera's way, and yet have to control where the dog looks too, it's not easy working as a trainer! (When Islay shot the TV commercial for the washing machine, the director wanted Islay to sleep with her eyes closed. To accomplish this, I slept beside Islay out of the camera's frame, and to let Islay know I'm there even with her eyes closed, I was "snoring" and chanting, "sleeeeeepy, sleeeeeepy". Anything goes, and you can't afford to be shy on the set!)

a0032004_18492789.jpg


a0032004_18494581.jpg


a0032004_185041.jpg


a0032004_18502444.jpg


a0032004_18504792.jpg
ねえ、ねえ、大丈夫?と手をかける。とってもアクティブなワンちゃんなのに、他の犬が手を置いても、ずーっと寝てる体勢を保ち、しかももう一匹のワンちゃんを呼ぶのにトレーナーさんがピーピーなるオモチャを使ったのにも関わらず、シェパードのOちゃんは、ずーっと寝る体勢を保ちました。偉い!!!先生のアドバイスは、待つハードルをあげてしまうだけなので、もう一匹のワンちゃんを呼ぶのには声で呼ぶだけでよくて、ピーピーなるオモチャは使わない方が懸命、とのことでした。複数のワンで演技する場合、自分の犬のことばかり考えるのではなく、一緒に演じてる犬に対してのケアも考えなくてはいけないなーと思いました。

Hey are you OK? Placing hand on the "injured" dog. The Alsatian is a very active dog, and yet she remained lying even when the other dog placed her paw on her, and despite the fact that the owner of the other dog used a sqeaky toy to call her dog. Fantastic! The advice was, not to use the squeaky toy, and just call the dog's name to call the dog, and although the Alsatian did a wonderful job staying still, the distraction will just make it more difficult for her. Felt that when working with multiple dogs, you shouldn't think of your dog only, but must consider how it is for the other dog involved too.

*********************


文字数オーバー! フィルムドッグキャンプ @和歌山 その2 に続く!


To be continued, on Film dog Camp @ Wakayama Part2
トラックバックURL : http://islay.exblog.jp/tb/6395294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 渡辺美奈代濡れ場動画 at 2007-12-06 18:04
タイトル : 渡辺美奈代陵辱SEXシーン映像
渡辺美奈代 ヌード画像&動画   渡辺美奈代 ヌード画像&動画 渡辺美奈代 ヌ...... more
Tracked from AV琴乃人気フェラ映像 at 2007-12-07 14:12
タイトル : 152センチにしてバスト95センチのGカップ琴乃のフェラ..
フジテレビのドラマ「ガリレオ」にもチョイ役で出てましたね。今年の4月に見事にAVに転向した琴乃ちゃんですが。。。AVに転向するまでは仕事で忙しくSEXするヒマもなくオナニーばかりしていたそうですが、AVに転向してからはストレスもなくなりオナニーすることもなくなったそうです。まだまだ未解禁のプレイは多いようですが「私で何人の男が抜いてくれるのか」とAVに賭ける意欲は満々のようです。 残念ながらお尻のカタチは・・・... more
Tracked from 道端ジェシカパイパン丸見.. at 2007-12-08 10:39
タイトル : ジェシカのパイパン丸出しポールダンス映像
最高のブラジャーよ!道端ジェシカが強烈ナイスバディー披露 (SANSPO.CO...... more
Tracked from 道端ジェシカパイパン丸見.. at 2007-12-08 10:39
タイトル : ジェシカのパイパン丸出しポールダンス映像
最高のブラジャーよ!道端ジェシカが強烈ナイスバディー披露 (SANSPO.CO...... more
Tracked from affordable c.. at 2008-01-30 15:14
タイトル : affordable california health..
prohibits slowly essay.exemplification edged guests,... more
Tracked from property and.. at 2008-04-24 23:41
タイトル : property and casuaty insurance
connoisseur Ostrander bridal sandals ... more
Tracked from no down paym.. at 2008-12-22 19:07
タイトル : no down payment motorcycle i..
custodian overrunning comical ... more
Tracked from www casino b.. at 2009-10-03 17:45
タイトル : www casino blackpool club fr..
sunset.tortured lads Carboloy ... more
by angeline | 2007-11-03 20:40 | ペットモデルPetsIn ShowBiz | Trackback(8)